医療レーザーは痛い

脱毛するときの痛みは、脱毛する部位や機械に、そして脱毛の方法などで痛さの加減が変わってくるようですね。
痛みの強い順でいくと、一番痛みが強いといわれているのが針脱毛(ニードル)、医療レーザー、そしてフラッシュ脱毛(光)となるようですね。それと毛が太いところは痛みが強く出るようです。例えばわきの下とかVラインなんかも強い痛みが伴うことが多いみたいです。
痛みが比較的少ないのはエステで行われている光脱毛でこれは光があったところが少しだけ熱くなるような感じになります。全体的にとらえると痛みはほんのわずかですし、ほんのちょっと痛いと感じることもあるかもしれませんが、そんなに気にする必要もないのかもしれません。むしろ脱毛をすることで自己処理のが必要がなくなったり、水着を着たり肌を出してもまったく気にしなくてすむということを考えるとそれほど痛みについては考える必要もないことなのかもしれませんね。

 

脱毛の中でも医療レーザーでやると痛いという話をよく聞きますね。実際の痛みはどうなんでしょうか?
医療レーザー体験者が一応に痛いですよと言っています。
ただその痛みは個人差があるようで、輪ゴムでパチンとはじかれたような痛みが一瞬だけ繰り返されるというものだったり、もう我慢ができなかったほど痛くて大変だったなど、部位によりもますが自分の場合は痛みはなかったですよなど、様々ですね。医療レーザーはクリニックのみで扱われているので痛みに弱い人や痛すぎると感じるなら麻酔を処方してもらうのもよいかも知れませんね。
体験者のいろいろな話を総合すると、確かに痛みがあるけれどそんなに恐れたりする必要もないものではないということが分かってきましたね。
アリシアクリニック脱毛 口コミ 他院との比較体験レポート